スタイルと機能性を兼ね備えたカメラバッグ

 

Seashell flap.

 

ミリタリー、ビンテージ感など強いイメージのある TROOPER カメラバッグは、撮影や旅行や日常にも様々なシーンで活躍できる機能がたくさんあります。

 

ファスナーなし「貝の形」フラップ

 

Seashell flap.

 

「どうすれば、雨やホコリから大切な機材を守るうえに、カメラをサッと取り出せるのを両立するのか?」

市販のカメラバッグは、ファスナーなしのフラップといえば主に二種類の構造をしています。

「ボタンやバックルタイプ」
カメラをサッと取り出すことができますが、雨が降ったり風が吹いたりする場合、中身が雨に濡れたりホコリだらけになったりする可能性があります。

「ロールトップタイプ」
雨やホコリに強いですが、カメラを取り出すときけっこう手間がかかります。

上記 2 つのメリットを組み合わせ、ヴォータンクラフト設計師 Albert Yuan が創り出したのが「TROOPER」カメラバッグです。

 

alt text

 

 

フラップに隠しマグネットが付いてありますので、閉めるとき手離すだけで自動的に閉めます。

 

 

大事なカメラを取り出すとき、ファスナーなしのカメラバッグと同じく傷つけるの恐れがありません。

 

インナーモジュールシステム

 

Interior Module.

 

「ポケット、仕切りなどをバッグの中に固定したら、使いにくいじゃないですか?それより、自由に配置したほうがいいと思っています。」

デザイナー Albert が考えているのがインナーモジュールです。マジックテープで様々なモジュールを組み合わせて使用者のニーズにより自分に最適の配置を見つけられます。

 

 

インナーモジュールは、軍隊のモジュール装備からの発想です。軍隊の任務によりそれぞれ違う装備を使いますから、ポケットやポーチなどを着けたり取ったりする可能な「モジュール」仕組みを利用して、様々な任務に対応できます。

 

Medical grade micro-fiber lining, Velcro hook compatible.

 

二年間で試しつづけていて、ようやく何度も繰り返し使えるマジックテープを見つけました。普通のマジックテープと違い、信じられない柔らかな手触りのある「医療グレード細繊維」生地で作成したマジックテープです。

なぜ頻繁に貼ったり剥がしたりしても毛羽立ちにくいといえば、弊社採用したマジックテープは、フックのほうには最新型プラスチック射出成形による「短い」フックを採用しているるからです。市販のマジックテープは長いフックにより服の繊維などを痛んで、すぐに使えなくなる問題を解決しました。

WOTANCRAFT の「内部モジュール」を一、二ヶ月くらい使用してみれば、その耐久性と使いやすさを実感することができると思います。

 

Interior Module accessory lineup.

 

商品ページの上にある「コンボオプション」で、ご希望のモジュールを追加購入することができます。

 

alt text